So-net無料ブログ作成

2017-10-07 今日の東京・高田馬場/川崎駅前 ~川崎に降り立った日~ [今日の街]

2017-10-07 08.54.51.jpg
こんにちは。
10月9日月曜日、体育の日、祝日です。

7日土曜日は月一の通院で、高田馬場に行きました。

2017-10-07 09.39.08.jpg
相変わらずのNew Yoker's Cafeにて朝食をいただき、
その後資格勉強で模擬試験を一通り解き、
PC作業も一通り終わらせました。

2017-10-07 14.32.58.jpg
いつも午前中に高田馬場を離れるのですが、
13時にもなると、この街は雑多な人々で溢れかえります。

2017-10-07 15.50.48.jpg
とは言え、人々の雰囲気は高田馬場と川崎とでは、
なんとなく違う気はします。

2017-10-07 15.51.56.jpg
どっちもちょっと猥雑な雰囲気もあるのにね。
高田馬場は学生街だという違いもあるんでしょうね。


2017-10-07 15.53.46.jpg
朝からしっかり頭を動かしたので、
充実感のある日でした。
この後ウチに帰ってから、気付けば爆睡してましたが。
そのおかげでコンタクトレンズのノリが良く、
テニススクールも無事に終えることができました。

2017-10-07 15.57.58.jpg
さて。
ラゾーナ川崎西口側の大階段からのこの風景。
個人的にとても思い入れのある場所です。

2年前のちょうどこの頃、ボクは初めて川崎にやってきました。
2日がかりの長距離ドライブを終え、
ようやくホッとして眺めた最初の川崎が、この空でした。

SEに復帰してすぐに命じられた首都圏勤務。
東口ではなくこの西口が、これから暮らしていく場所。

「あぁ、これからここでやっていくんだな。」
あらゆるものを吹っ切って、ようやく辿り着いた場所のような気がしたんです。

それこそ雑多な東口だったら、また違う感情があったのでしょう。
遊びに行くんだったらそんな街でもいいですが、
基本田舎もんのボクにとっては、
こういったのどかな雰囲気に、当時とても安心感を覚えましたし、
今でも仕事から帰ってくると、なんとなく落ち着くんです。

ここに映っている辺りは昔からの背の低い住宅街が広がっていますが、
少し左側になると、タワーマンションがあったりします。
少し左にずれたところには、タワーとまではいかないですが、
ボクが来た頃にはなかった、10階以上のマンションが建ちました。
でも、田舎とは種類は違えど、相変わらずのゆるい空気感は変わりありません。

土日祝日には目の前の通りが「ラゾーナ渋滞」になって、
車で出入りするのもなかなか大変だったりもしますが、
欲を言えばキリがないものですから、
ここで良かったのかもな、と思っています。

さて。
三連休の続き、日曜日は珍しく真昼っから飲んだくれることになります。
その件は、またこの後に。

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。